戻 る

9月10日「下水道の日」にあわせて、下水道に対する理解と関心を深め、その活用と普及を促進するため、日常の生活の中で下水道に関するいろいろな事柄について自由に発想・表現した作品を募集する「下水道いろいろコンクール」の熊本地区での審査、表彰を行っております。  

テーマ

日常の生活の中で下水道に関するいろいろな事柄について自由に発想・表現した作品。

募集部門

○ ポスターの部

対象 : 小・中学生

作品は、B4〜A2判の用紙で画材は自由です。必ず「9月10日下水道の日」の文字を入れて下さい。裏面には、学校名・学年・氏名を明記。

○ 作文の部

対象 : 小・中学生

小学1〜3年生は400字詰め原稿用紙3枚以内、小学4〜6年生は4枚以内、中学生は5枚以内で自筆のもの。作品には、タイトルの他に学校名・学年・氏名を明記。

○ 書道の部

対象 : 小・中学生

課題 : 小学1〜3年生 「下水どう」、小学4〜6年生 「下水道の役割」、中学生 「下水道と環境」

作品 : 文字を和半紙に、縦長で使用(書き方例)。書体は楷書、行書に限ります。

  • 作品の左端に学校名、学年、氏名を墨書きして下さい。また、台紙はつけないでください。

○ 標語の部

対象 : どなたでも

官製ハガキもしくはハガキ大の用紙1枚につき作品1点。作品には、住所・氏名・年齢・電話番号を明記。

  • 小・中学生の応募の場合は学校名、学年も明記。
  • 学校・グループ等の複数人で応募する場合でも、ハガキ大の用紙1枚につき1人1点を明記。連名による応募はできません。

○ 新聞の部

対象 : 小・中学生。(学校単位、クラス、グループ、個人等、応募の単位は問いません。)

B4判、A3判〜模造紙大以内として、用紙の片面に新聞形式で、下水道をテーマに取材・編集した手作りのもので、自筆、ワープロ、絵、写真入り等の表現方法は自由。裏面には、学校名・学年・氏名(複数の場合は、グループ名)を明記。

応募方法

公益財団法人 熊本市上下水道サービス公社(総務課)まで持参もしくは郵送して下さい。

応募締切り

平成30年9月7日(金)※郵送の場合は締切日必着

応募・問合せ先

〒 862−0950 熊本市中央区水前寺6丁目2番45号 熊本市上下水道局別館2F(場所はこちら

公益財団法人 熊本市上下水道サービス公社 (電話)096−288−7462

発表について

入賞の方については、小・中学生の場合、所属の学校を通じてお知らせします。また、表彰式を予定しております。なお、入賞作品については、例年下記の場所にて掲載(掲示)しております。

※掲載場所等については変更になる場合があります。

※表彰式(表彰状及び副賞の授与)は10月下旬に予定しております。

※副賞について「特選:3000円の図書カード」「入選:1000円の図書カード」を予定しております。

  • 熊本市水の科学館
  • 当サービス公社のホームページ
  • 熊本市電にポスターとして掲示(特選のみ)
  • 当サービス公社が作成している下水道パンフレット「くらしと下水道」
応募作品について

平成29年度入賞作品はこちら

  • 応募作品は返却いたしません
  • 応募いただいた全作品は全国の「下水道いろいろコンクール」にも応募いたします。
  • 入賞作品は、当サービス公社ホームページに掲載(学校名、学年、氏名を記載)します。
  • 特選作品は、ポスターにして電車に掲載(学校名、学年、氏名を記載)します。
  • 入賞作品の著作権は、主催者(公益財団法人 熊本市上下水道サービス公社)に帰属します。