戻 る

排水設備工事責任技術者資格認定試験に合格、または更新講習会を受講された方は、当サービス公社で排水設備工事責任技術者として登録をすることができます。(平成24年4月1日から開始された排水設備工事責任技術者一括登録制度により、これまで各市町村で行われてきた登録などの手続きは、当サービス公社で行うようになりました。)
 当サービス公社で登録を行うことで、新制度参加市町村すべてにおいて排水設備工事責任技術者として活動することができます。登録の有効期間は5年間。有効期間終了前の指定された期間に再度申請していただくことで更新することもできます。

新規登録について

● 排水設備工事責任技術者認定試験に合格された方

新規登録の手続きを行うことで、「新制度参加市町村」すべてにおいて責任技術者として活動していただけます。

登録変更について

住所や氏名、勤務先など、排水設備工事責任技術者としての登録内容に変更が生じた場合は、届出を行う必要があります。

再発行について

排水設備工事責任技術者証を毀損、紛失した場合は、再交付の申請手続きを行う必要があります。

問合せ先

お手続きにご不明な点は

熊本市上下水道サービス公社 電話 096−288−7362までお問い合わせください


排水設備工事責任技術者に係る試験、更新講習及び登録等に関する実施要綱

排水設備工事責任技術者に係る試験、更新講習及び登録等に関する実施要領